So-net無料ブログ作成

1人作業は気楽でいい [老人ホームの事]

小夏のやっているシーツ交換は

基本的に1人作業です。

係としては3名ですが、それぞれフロアごとに

1人で作業しています。

だから仕事中に他の人と一緒になることは

ありません。

それぞれ勤務開始時間が違うため、

適当に始めて 適当に終わるって感じです。

スポンサーリンク


小夏の場合は お昼休みまでに

20部屋のベッドをコロコロクリーナーで

綺麗にして、ベッドや布団を整えます。



タンスの上やベッドの手すりを

雑巾掛けします。


ベッドの上のパジャマもぐちゃぐちゃなら

綺麗にたたみます。



それからその日にやるシーツ交換を

やります。


曜日によって数は違いますが、

12〜15床くらいです。



でも、ウンチやオシッコで汚れて

全取っ替えするベッドが必ずあるから

2床はプラスになる。



1日16床のシーツ交換と

その他の作業をやるとクタクタです。



その後 ラバーが汚れて

剥がされているベッドに

新しいラバーを掛けていきます。



そんな事をしていると

あっという間にお昼になるんです。

A7B97D0B-952B-4ED2-80D4-A68FC5075D68.jpeg


前は嫌々やっていたので

時間の経つのが遅かったけど。



今は なかなか良いペースで

やっております。


お昼までの時間が長いので、

やりきった感があります。

スポンサーリンク


お昼休みは1時間。



社員食堂で食べて

その後は休憩室に行きます。


そこには数人 休んでいますが、

仕事中は1人なので

この時に話さないと

ずっと黙っていて疲れます。



一日中 同じ部屋にいて

気を使うわけじゃないから

やはり1人作業のシーツ交換は

お気楽なのかもしれない。



もう9月になりましたね。

早いです。


まだまだ暑いから体調管理には

気をつけないとね。


さぁ今日も小夏流に頑張ってきます^ ^



頑張りますので 応援クリック
よろしく お願いいたします。
・・・↓↓・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーリンク




共通テーマ:日記・雑感